Genes to Cells 20巻9号 目次


クリックして拡大

Genes to Cells
Volume 20, Issue 9, 2015.
表紙:鍾馗(しょうき)が免疫系を武器に病鬼を退治する

  ← 前の号     次の号 →

Genes to Cells © 2015 by the Molecular Biology Society of Japan and Wiley Publishing Asia Pty Ltd


Original Articles

Pages: 681-694
hCAS/CSE1Lは相同組換え修復のためにRAD51の細胞内分布と核内フォーカス形成を制御する
hCAS/CSE1L regulates RAD51 distribution and focus formation for homologous recombinational repair

沖本 聡志、孫 継英、福戸 敦彦、堀越 保則、松田 俊、松田 知成、井倉 正枝、井倉 毅、町田 晋一、胡桃坂 仁志、宮本 洋一、岡 正啓、米田 悦啓、木内 良明、田代 聡
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12262/abstract

Pages: 695-705
分裂酵母ではアゾール系化合物がMAPキナーゼ経路を介してAtf1による転写を活性化し抗真菌作用を発揮する
Azoles activate Atf1-mediated transcription through MAP kinase pathway for antifungal effects in fission yeast

胡 玲玲、房 月、早藤 励、馬 艶、古屋敷 智之
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12263/abstract

Pages: 706-719
NF-κBシグナルは発生期大脳皮質における中間型幹細胞の発生を調節する
NF-κB signaling regulates the generation of intermediate progenitors in the developing neocortex

山西 恵美子、Keejung Yoon、Lavinia Alberi、Nicholas Gaiano、水谷 健一
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12267/abstract

Pages: 720-738
転写因子Lhx2によるマウス多能性幹細胞からの効率的なT細胞の産生
Efficient production of T cells from mouse pluripotent stem cells by controlled expression of Lhx2

北島 健二、川口 真実、宮下 和也、中島 鞠乃、鹿子田 真衣、原 孝彦
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12266/abstract

Pages: 739-757
ヒト正常線維芽細胞における制御を外れたE2Fの新規標的遺伝子の同定
Identification of novel target genes specifically activated by deregulated E2F in human normal fibroblasts

北村 穂高、大園 瑛子、岩永 律子、Andrew P. Bradford、奥野 潤子、清水 恵美、倉吉 健太、久川 和之、藤 博幸、大谷 清
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12268/abstract

Pages: 758-770
Prdm8の欠損は、大脳皮質上層ニューロンの発生に異常を示す
Deletion of Prdm8 impairs the development of the upper-layer neocortical neurons

井上 真悠子、岩井 亮太、山西 恵美子、山形 一行、鈴木 真理子、本田 文、駒井 妙、宮地 均、北野 さつき、渡部 千里、手島 羽香、水谷 健一
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12274/abstract