Genes to Cells 21巻11号 目次


クリックして拡大

Genes to Cells
Volume 21, Issue 11, 2016.
表紙:受精後のカルシウム波のような紅葉前線

  ← 前の号     次の号 →

Genes to Cells © 2016 the Molecular Biology Society of Japan and John Wiley & Sons Australia, Ltd.


Original Articles

Pages: 1150-1163
3つのDNA切断酵素(DNase γ 、DNase I、CAD)は協調して死細胞を分解する
DNase γ , DNase I and caspase-activated DNase cooperate to degrade dead cells

小山 諒、荒井 智也、木島 真理恵、佐藤 祥子、三浦 成敏、湯浅 真、北村 大介、水田 龍信
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12433/abstract

Pages: 1164-1175
血管内皮細胞特異的なERK活性は血管形成の新規マーカーとなる
ERK activation in endothelial cells is a novel marker during neovasculogenesis

増田(長澤) あゆみ、寺井 健太
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12438/abstract

Pages: 1176-1194
大脳皮質ニューロンの最終分化はRanGAP介在性核輸送システムを急速に改変する
Terminal differentiation of cortical neurons rapidly remodels RanGAP-mediated nuclear transport system

藤原 一志郎、長谷川 孝一、岡 正啓、米田 悦啓、吉川 和明
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12434/abstract

Pages: 1195-1208
シロイヌナズナではDNA損傷により活性化されるサイトカイニン合成が側根形成を抑制する
DNA damage inhibits lateral root formation by up-regulating cytokinin biosynthesis genes in Arabidopsis thaliana

La Ode Muhammad Muchdar Davis、荻田 伸夫、稲垣 宗一、高橋 直紀、梅田 正明
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12436/abstract

Pages: 1209-1222
小規模および1細胞ショットガンバイサルファイトシーケンスによる反復配列DNAメチローム解析
Repetitive DNA methylome analysis by small-scale and single-cell shotgun bisulfite sequencing

小林 久人、小池 佐、坂下 陽彦、田中 啓介、隈本 宗一郎、河野 友宏
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12440/abstract

Pages: 1223-1232
ユビキチンプロテアソーム系によるTLPの分解は基本転写因子TFIIAとの結合によって阻害される
Ubiquitin-proteasome-dependent degradation of TBP-like protein is prevented by direct binding of TFIIA

磯貝 桃子、鈴木 秀文、前田 亮、田村 隆明
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12441/abstract

Pages: 1233-1243
リン酸化酵素TAK1は免疫グロブリンλ鎖陽性B細胞の生存を維持する
TAK1 maintains the survival of immunoglobulin λ-chain-positive B cells

篠原 久明、長嶋 剛史、Marilia I. Cascalho、黒崎 知博
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12442/abstract

Brief Reports

Pages: 1244-1252
変異型H-Ras遺伝子を導入したマウス乳腺細胞を同種同所移植することによって確立した悪性葉状腫瘍マウスモデル
Development of mouse models of malignant phyllodes tumors by transplantation of syngeneic mammary gland cells expressing mutant H-Ras

髙本 やよい、有馬 好美、佐谷 秀行
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12435/abstract

Pages: 1253-1262
B型肝炎ウイルス不活性化のためのCRISPR-Cas9ヌクレアーゼおよびCRISPR-Cas9ニッカーゼの多重ベクター
Highly multiplexed CRISPR-Cas9-nuclease and Cas9-nickase vectors for inactivation of hepatitis B virus

佐久間 哲史、柾木 慶一、茶山 弘美、持田 圭次、山本 卓、茶山 一彰
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12437/abstract

Pages: 1263-1269
ヒトarc mRNAの樹状突起内輸送配列は、翻訳依存的なRNA分解活性を持つ
Dendritic transport element of human arc mRNA confers RNA degradation activity in a translation-dependent manner

二宮 賢介、大野 睦人、片岡 直行
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12439/abstract