第45回日本分子生物学会年会では、組織委員の公募を行います

皆さん、こんにちは、大阪大学大学院生命機能研究科の深川竜郎と申します。今年 (2021年)の12月に横浜で予定されている第44回年会 (塩見美喜子年会長)の次の第45回年会の年会長をいたします。
2022年11月30日~12月1日に千葉県幕張メッセでの年会開催を目指してスタッフ一同準備をし始めたところです。日本生物物理学会と協賛の形で、下記の組織委員会メンバーと新しい企画を現在、鋭意考えています。今回、年会運営を行う組織委員会メンバーを若干名公募することにしました。分子生物学会年会の運営に意欲があり、独自のアイデアを年会で実現したいと考えている方からの応募をお待ちしています。

公募:第45回日本分子生物学会年会 組織委員

仕事内容:第45回日本分子生物学会年会の企画・運営

資格:第45回日本分子生物学会年会の運営を意欲的に行いたい方であれば、どなたでも応募可能です。応募時点では学会員である必要はありません。性別、人種、国籍、年齢、職歴の制限はありませんので、学生・研究員・シニアの積極的な参加を期待しています。

応募方法:履歴書(様式任意、researchmapのURLなどで代用可)と年会で実現したいアイデアや年会運営への抱負 (A4紙1枚程度)をPDF書類としてメール添付にて年会事務局へ送付してください。

公募期間:2021年4月28日(水)17:00締切

【参考】現在の組織委員会メンバー

・年会長 深川 竜郎(阪大・生命機能)

・副年会長 永井 健治(阪大・産研)

・組織委員長 原田 慶恵(阪大・蛋白研)

・プログラム委員長 甲斐 歳惠(阪大・生命機能)

・組織委員
神田 元紀(理研・BDR)
茂木 文夫(北大・遺制研)
須藤 雄気(岡山大・生体物理化学)

応募書類送付先/問合せ窓口:
第45回日本分子生物学会年会事務局
E-mail:mbsj2022[at]aeplan.co.jp ※[at]を@としてください
Tel:03-3230-2744

※新型コロナウイルス感染対策のため、在宅勤務を推奨しております。お問い合わせは可能な限りメールにてお願いいたします。