Genes to Cells 22巻2号 目次


クリックして拡大

Genes to Cells
Volume 22, Issue 2, 2017.
表紙:エピゲノムの違いが際立つ雪中の双生児

  ← 前の号     次の号 →

Genes to Cells © 2017 the Molecular Biology Society of Japan and John Wiley & Sons Australia, Ltd.


Meeting Report

Pages: 130-134
地球全体の幸福に貢献する酵母:淡路島で開催された第14回酵母国際会議(ICY14)のレポート
Yeasts for Global Happiness: report of the 14th International Congress on Yeasts (ICY14) held in Awaji Island

渡辺 大輔、高木 博史
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12471/abstract

Original Articles

Pages: 135-147
酵母トア複合体1のアミノ酸センシングにおけるtRNAの新規な機能
Novel tRNA function in amino acid sensing of yeast Tor complex1

鎌田 芳彰
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12462/abstract

Pages: 148-159
ザイールエボラウイルスの感染価を上昇させる糖蛋白質のアミノ酸変異の同定
Functional mutations in spike glycoprotein of Zaire ebolavirus associated with an increase in infection efficiency

上田(高橋) 真保子、黒崎 陽平、泉 泰輔、中野 雄介、オラミデ オロニニ、安田 二朗、小柳 義夫、佐藤 佳、中川 草
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12463/abstract

Pages: 160-173
C型肝炎ウイルスの未成熟型コア蛋白質は酵母モデルシステムにおいて小胞体内腔の小胞体関連分解(ERAD-L)の阻害することで小胞体ストレス応答を誘導する
Immature Core protein of hepatitis C virus induces an unfolded protein response through inhibition of ERAD-L in a yeast model system

高橋 庄太、佐藤 直子、菊池 純一、柿沼 秀明、大川 潤、増山 由希子、岩佐 真吾、色川 隼人、黄 基旭、永沼 章、小原 道法、久下 周佐
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12464/abstract

Pages: 174-188
胎盤における胎児毛細血管網の損傷が Peg11/Rtl1ノックアウトマウスの胎児期中期・後期致死と胎盤形成不全の原因である
Severe damage to the placental fetal capillary network causes mid- to late fetal lethality and reduction of placental size in Peg11/Rtl1 KO mice

北澤 萌恵、田村 勝、金児-石野 知子、石野 史敏
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12465/abstract

Pages: 189-202
アクチビンAはERK1/2 MAPK経路阻害と組み合わせることによりマウスES細胞の自己複製能を維持する
Activin A in combination with ERK1/2 MAPK pathway inhibition sustains propagation of mouse embryonic stem cells

蘆田 勇平、小山(中島) 明、廣田 聡、山本 拓也、西田 栄介
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12467/abstract

Pages: 203-209
半導体バイオセンサを用いた血管内皮細胞を浸潤するがん細胞のin situ電気的モニタリング
In situ electrical monitoring of cancer cells invading vascular endothelial cells with semiconductor-based biosensor

坂田 利弥、松瀬 雄亮
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12473/abstract

Pages: 210-219
オクトパミンは飢餓応答性転写因子DAF-16を介して酸化ストレス耐性を上昇させる
Octopamine enhances oxidative stress resistance through the fasting-responsive transcription factor DAF-16/FOXO in C. elegans

星川 悠、宇野 雅晴、本城 咲季子、西田 栄介
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12469/abstract

Pages: 220-236
タンパク質リン酸化酵素 PKN2 はマウスの胚発生とマウス線維芽細胞の増殖に必須である
PKN2 is essential for mouse embryonic development and proliferation of mouse fibroblasts

團野 紗莉、窪内 康二、Mona Mehruba、阿部 学、夏目 里恵、﨑村 建司、江口 賢史、岡 昌宏、福本 毅、平島 正則、安田 浩樹、向井 秀幸
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12470/abstract

Brief Report

Pages: 237-244
セクレトーム解析による、神経分化の際に起こるメタロプロテアーゼ依存的なエクトドメインシェディングの解明
Secretome analysis to elucidate metalloprotease-dependent ectodomain shedding of glycoproteins during neuronal differentiation

津曲 和哉、白壁 恭子、小椋 麻由、佐藤 文規、石濱 泰、瀬原 淳子
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12466/abstract