Genes to Cells

国際誌Genes to Cellsは1996年の創刊以降、これまでに原著論文約1500報と総説90余報を発表して参りました。今後わが国を代表するジャーナルに発展するためにも会員の皆様の温かいご支援を心よりお願いいたします。

お問い合わせ先は、こちらをご覧ください。

多くのジャーナルがレフェリーのサイドに立って編集されている印象を与えているのに対して、本ジャーナルGenes to Cellsはできるだけ著者の側に立った編集を心がけています。迅速な刊行もその努力の一環ですが、レフェリーが匿名であることを利用して過度な要求を著者に対して行うことは極力排するように努力しています。もしもそうでないと感じた経験がございましたら是非とも編集長にお知らせください。

ご投稿をお待ちしています

Genes to Cellsでは、論文ごとに選任されたエディターまたはアソシエートエディターが、レフェリーからのコメントを元に最終的な判断をされます。ご投稿前に、研究内容に近いエディター、アソシエートエディターにコンタクトをとっていただくことができます。もし適当な方がおられない場合は、編集室が編集長やエディターなどの助言をえて対応いたしますので、指定せずに投稿されてなんら支障はありません。

2011年に投稿規定を大幅に改訂し、より幅広い分野からの投稿を受け付けるようにいたしました。皆様のご投稿を心よりお待ちしています。

ご投稿はこちらから↓
http://mc.manuscriptcentral.com/gtc

現在、Genes to Cells オンライン版は以下のアドレスからご覧いただけます。
http://onlinelibrary.wiley.com/journal/10.1111/(ISSN)1365-2443

なお、日本分子生物学会員の方で、上記のサイトで最新の論文を閲覧できない場合は、こちらをクリックして、手順をお読み下さい。

 

Genes to Cellsオリジナルグッズ Online Open
BioEdit discount offer for MBSJ member BioEdit Inc. home